漢方薬を効果的に使うためには証が重要

 
お客様の声
(施術の感想などお客様限定の掲示板です)
 

漢方薬について

  • 整体施術では漢方薬をはじめとする薬物は一切使用いたしません。
  • しかし、東洋医学では漢方薬は欠かすことが出来ないものでもあります。
  • そこで、症状に適応する漢方薬を少しご紹介いたします。
  • 実際に漢方薬と整体術とは相乗効果があるものです。
  • 漢方薬を使用しながら、整体の施術を併用して行くと、不快な症状の改善にかなり効果的になります。
  • 漢方薬と聞くと、生薬と言われる方が多くいますが、漢方薬と生薬とは同じではありませんよ。
  • 生薬は、薬効が確認されている自然の素材(植物、動物、鉱物など)のことです。
  • 漢方薬は、その生薬を漢方理論に基づいて複数配合し、薬効を変化させたり高めたものです。
  • このため、よく市販薬に「生薬配合」と書かれているものがありますけれど、これは漢方薬とは異なるのです。
  • 昔は漢方薬はお湯で煎じたりして服用していました。
  • 毎日のことだとかなり面倒くさい作業だったでしょうね。
  • 今では、製薬メーカーがエキス剤として服用しやすくしているのを使用するのが一般的になっています。
  • 漢方薬の選び方は、その人の証(身体の状態)を診て決めていきます。
  • このために、同じような症状なのに処方される薬が違うと言うことがよくある訳ですね。
  • そして同じ人でも漢方薬が替わって行くこともよくあります。
  • ここでは、質問が多い症状で比較的よく処方される漢方薬を選んで載せています。
  • 漢方薬名の最後に(実)(虚)(中)の表示がありますが、これが大まかに証を表しています。
  • (実)は身体がしっかりしていて、体力が比較的ある状態。
  • (虚)は身体が虚弱で、体力がない状態。
  • (中)はその中間の状態。
  • あなたの今の状態を確かめて、身体にあった漢方薬を選ぶことが大切ですね。
  • 漢方薬はこの他にもかなりの種類があります。
  • お近くの漢方外来のある病院や漢方薬取り扱い薬局で相談の上、確かめて購入されると良いでしょう。
  • 漢方薬の利用を希望される場合、天然素材のサプリメントを飲まれている方は種類によっては思うように薬効が出ないことがあります。
  • サプリメントの使用を中止するか、医師・薬剤師に相談してください。
  • 福岡にお住まいの方は、粕屋町長者原にあります、『平田ペインクリニック』をお勧め致します。
  • 漢方薬のみならず西洋薬も使用して、様々な症状に患者本位にたった診療をしてくれますよ。
症状 漢方薬名
腰痛・肩こり 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)(虚)
葛根湯(かっこんとう)(実)
八味地黄丸(はちみじおうがん)(虚)
桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)(実)
大柴胡湯(だいさいことう)(実)
五積散(ごしゃくさん)(虚)
半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)(虚)
頭 痛 加味逍遥散(かみしょうようさん)(虚)
五苓散(ごれいさん)(中)
葛根湯(かっこんとう)(実)
釣籐散(ちょうとうさん)(中)
苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)(中)
桃核承気湯(とうかくじょうきとう)(実)
半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)(虚)
五積散(ごしゃくさん)(虚)
神 経 痛 桂枝加朮附湯(けいしかじゅつぶとう)(虚)
五積散(ごしゃくさん)(虚)
疎経活血湯(そけいかつけっとう)(中)
葛根加朮附湯(かっこんかじゅつぶとう)(実)
麻杏よく甘湯(まきょうよくかんとう)(実)
疲  労 十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)(虚)
小建中湯(しょうけんちゅうとう)(虚)
清暑益気湯(せいしょえっきとう)(虚)
大柴胡湯去大黄(だいさいことうきょだいおう)(実)
人参湯(にんじんとう)(虚)
補中益気湯(ほちゅうえっきとう)(虚)
八味地黄丸(はちみじおうがん)(虚)
海馬補腎丸(かいまほじんがん)(虚)
精力減退・滋養強壮 海馬補腎丸(かいまほじんがん)(虚)
眼精疲労 六味丸(ろくみがん)(虚)
杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)(虚)
冷 え 症 加味逍遥散(かみしょうようさん)(虚)
桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)(実)
四物湯(しもつとう)(虚)
五積散(ごしゃくさん)(虚)
大建中湯(だいけんちゅうとう)(虚)
当帰湯(とうきとう)(虚)
桃核承気湯(とうかくじょうきとう)(実)
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)(虚)
生 理 痛 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)(虚)
四物湯(しもつとう)(虚)
五積散(ごしゃくさん)(虚)
桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)(実)
通導散(つうどうさん)(実)
温経湯(うんけいとう)(虚)
更年期障害 加味逍遥散(かみしょうようさん)(虚)
桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)(実)
四物湯(しもつとう)(虚)
五積散(ごしゃくさん)(虚)
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)(虚)
八味地黄丸(はちみじおうがん)(虚)
半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)(虚)
便  秘 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)(実)
乙字湯(おつじとう)(実)
炙甘草湯(しゃかんぞうとう)(虚)
大承気湯(だいじょうきとう)(実)
桃核承気湯(とうかくじょうきとう)(実)
人参養栄湯(にんじんようえいとう)(虚)
麻子仁丸(ましにんがん)(中)
防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)(実)
む く み 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)(虚)
六味丸(ろくみがん)(虚)
防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)(虚)
防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)(実)
五苓散(ごれいさん)(中)
四苓湯(しれいとう)(中)